スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画タイトル】あなたの素敵なマイルームみせてください

うさぎです
マイルーム紹介させてくださいよぉ的な企画『Could you show it to me?
今回で三人目のマイルーマーの紹介ですー
その辺の雑な概要などはこちらから

今回はうさぎの偏見と独断により名づけた地獄の支配人(ルーラ・オブ・ヘル)こと蜻蛉さん!
なまえかっこいいよね・・・?

三人目 蜻蛉さん

蜻蛉さんといえばブログのタイトルが示すようにまさに拳で語る殴打屋さん

そして

誰かがいない

ジョーゼフ大好きな殴打屋さん
※そういえばジョーゼフさんはファイターでナックラーですもんね!

うさぎの恐ろしく雑な紹介は放っておいて、
そんな蜻蛉さんの持つ『もうひとつの顔』を今回いろいろと見ていこうと思いますー


蜻蛉さんの持つ『もうひとつの顔』の正体とは・・・!?



SSで見るルーム概要



まずはじめにSSで全体の概要を紹介する前に簡単な紹介をー
今回紹介させていただくお部屋は『双六』というテーマに特化したお部屋のつくりになってます

ひとつのテーマを貫き通す姿勢やこだわり、そんなところを学んでいきたいと思います!(まじめ)


※3部屋全部使ってひとつの双六会場となっているので今回はあえて区画ごとの紹介ではないです

地獄への潜入

双六会場2

双六会場1

双六会場3

双六会場4

双六会場5

SSでもわかるようにウェルカムマットをマス目に見立ててアノ・サイコロを投げて進んでいくまさに双六部屋ですね!

それぞれのマスで発生するイベントテキストも各観測素子90個集めなど当時を知るユーザーなら思わず苦笑いしてしまうようなテキストから

ヒューイが五月蝿いスタートに戻るなどそのキャラクターならではのイベントテキストなども様々あってとても豊富でした

ちなみに入り口(中央部屋)がスタート&ゴール地点になってます



8秒に一人
職業スナイパーとかでも審査が通ってしまうカードがあるらしい





※会話内容についてはチャットログを流用しております


ウェルカムマット
「"いらっしゃいませようこそ地獄の双六会場へ"」

うさぎ
「おじゃましてましたー!改めましてこんばんは!」 ←フライングでお邪魔してたクズ


蜻蛉
「いらっしゃいませー どうぞ好きなだけ撮ってくださいまし」

※さっそくSS連打するうさぎ


蜻蛉
撮り終わったらAに移動します


なんと今回は新規作成中のお部屋を公開してくれるという!なんてふとっぱらなんだー!

ありがたやー
これもごまスティックのおかげ・・・!?
ありがたやー

ごまスティック画像【ステマ】

※このブログは限りなくごまスティック成分満載で構成されています

ごまスティック(ステマ)


ではその試験運用中というお部屋にもいってみましょうー


SSによる試験運用(テスト)中のルーム概要



試験部屋1

試験部屋2

試験部屋3

試験部屋4

試験部屋7

休憩エリア(セーフティーゾーン)完備!洗濯機もフル回転!
試験運用中ということなのでこれからまたどういう感じに仕上げていくのかも気になりますねー

そして右側のお部屋は

試験部屋5

試験部屋6

そこには双六の疲れを癒してくれるような空間がッ

蜻蛉さんとの対談2


それではこのあたりで蜻蛉さんに色々とお話を聞いてみようと思いますー


蜻蛉さんにきく!マイルームあれこれ



うさぎ
「それではいくつかご質問させていただいてもよろしいでしょうかー硬く考えすぎずにきらくーにこたえてくれるとうれしいです」


蜻蛉
「どうぞ」


いかに仕掛けをいれるか


うさぎ
「マイルームを作るときに、気をつけていることや、拘っていることなんてあったらおしえてください!」

蜻蛉
「いかにコスト内で仕掛けを入れられるか、あとはぷそネタをどう入れるか」


うさぎ
「コストとの戦いはやはり永遠のてーまですからねぇ・・・!」

「さっきのお部屋でもところどころになつかしいなー!なんて思わせる内容などが散りばめられていてとっても面白かったです!」


蜻蛉
なんで市街地なんだよ森林来いよ」 ←当時2鯖は森林緊急がなかなかきませんでした

うさぎ
「懐かしい・・・!」




双六といえばマス目にいろんなイベントテキストが書いてあって、プレイヤーはそのテキストに従って遊んだりしますね

そのイベントを考えるだけでも大変ですがさらにそれをPSO2仕様にしたりするのは想像しただけでも・・・

あっ、すごい大変そうだくらいしか想像できないいいいい ←脳死の限界


それだけじゃないのが蜻蛉さんのうさぎがすごいなーとおもったところ

最初のほうでもちょろっと書きましたが

PSO2ユーザーあるあるや2鯖あるあるのネタからPSO2に登場するキャラクターのネタ、さらには武器の種類やコスチューム、ヘアスタイルなどなど本当に話題が豊富でした

やっぱりそういった共感できる要素はプレイヤーを惹きつけちゃいますよね!


蜻蛉さんとの対談
置くものよっては設置制限なんてあるルームグッズですがウェルカムマットは150個まで置けるそうです





使えるものは使っていくスタンス


うさぎ
「次の質問!ずばりマイルームにはいくらまでメセタを使えますか!」

蜻蛉
「ぶっちゃけてしまうと、双六やってるうちは0でもいいやと言えば0でも・・・」

「かけた金額なら1Gいってるんじゃないですかね」

※1G=1,000,000,000

うさぎ
「ひ、ひええ!」 ←ひえええ!

蜻蛉
「でも今後はサイコロみたいに使えそうなものが出れば500kくらいかなぁ」

うさぎ
「後の家具の実装次第では・・・っていう感じですね」

蜻蛉
実装されたものが使えれば使っていく、そんなスタンスでございます


あくまで『双六』に基づいて構築していく姿勢、さすがです
うさぎはあれいいなーとか家具に振り回されてコンセプトが迷子になりがちですので勉強させてもらいますーヘッヘ(ペコペコ)

溢れでる小物臭・・・!平常運転です



うさぎ
「関連付けでもういっこー」

実装してほしいって家具や要望があればぜひ!

蜻蛉
「あえてひとつ出すとすればエネミー系グッズですかね」

「ベアとか龍族以外にも欲しいです」

うさぎ
「たしかにエネミーはたくさんいるんだし、もっとあってもおかしくないですねー」

ドゥドゥとかいうエネミーは実装されましたけどね、やっぱりもっと居たほうがそれぞれテーマとしてもメリハリが出て作りやすそうですね!」

蜻蛉
「うむうむ、レア種もだしてほしいところ」

「あ」

「凄く関係ないですけどマイルで畑耕したいです」


蜻蛉さんとの対談3


蜻蛉
「このマットぐらいでいいんでアクセスしたら鍬でザックザックやるだけでもいいですから出してもらいたい」

うさぎ
「興味深いー!なんていうか一気に生活感でますね!」


なんだかそれで野菜とか育ててアイテムとして使用できる、みたいな要素とか実装されたら面白そうですね

うさぎはルームグッズにアクセスしたらそれぞれアクションとか出来たら面白そうかなーと思ってました
食べ物系なら食べる動作とか、オフトゥンならちゃんとかけて寝る動作とか!





楽しんでもらえたら、ラッキー


うさぎ
「蜻蛉さんが思うマイルームの楽しさや魅力ってなんでしょう!」

蜻蛉
自分が楽しめる物を作れること、相手が楽しめるかどうかは度外視

うさぎ
「ふむ、まずは自分が楽しめるものを作る!ですか」

「楽しいことをしよう!って思っても自分が楽しめなくちゃそれは嘘ですもんね」

蜻蛉
「その結果、他の人が楽しめないならそれでいいし、楽しんでもらえたら、ラッキー

うさぎ
「そういう意味では割り切ってる側面もある、ということdっですね」

誤字なんてしてねぇし」 ←清清しいまでの自己申告

蜻蛉
スルーしてたのに

うさぎ
自ら墓穴を掘って枕元でうわああああああああってするタイプです

蜻蛉
「ごまスティック食えよ」 ←

うさぎ
「いただきます!」

蜻蛉
試作で没になったのなんていくらでもあるさー割り切り大事


蜻蛉さんとの対談4



マイルームは『地獄に突き落とす場所』である


うさぎ
「最後の質問ですー先ほどの質問とすこし性質が被ってしまいますが」

「マイルームの魅力は自身が楽しめることと先ほど仰っていましたが、では蜻蛉さんにとってマイルームとはPSO2で、どんな存在でしょうか!」


蜻蛉
「マイルームは地獄へ突き落す場所である」

うさぎ
「それはマイルームが・・・その・・・おにちく仕様・・・ということなんでしょうか・・・!」

蜻蛉
「まだVHだよ」

うさぎ
「/toge /la crash な、なんだ・・・と・・・!」 ←ここぞとばかりに吹っ飛ぶロビアク

(以降いろいろと会話)

うさぎ
「こんなかんじですねーありがとうございました!むしろ終始ピロピロしててまじごめんなさいって土下座するレベル」

※まじめにきいてます

蜻蛉
「土下座してピロピロしながらすするのはあまねさんの特権だから」


※参考画像

あまねさん
しかも浮いてる!すごーい!


蜻蛉
アンリ使いまくったうえに器用

うさぎ
「フォトンとかいう頑張れば何でもできる何か」

「となんだか居座ってしまってもうしわけなかったです!」

蜻蛉
「いえいえー」




ひとつのテーマに一貫する大変さやこだわりも話を通して学ぶことが出来てよかったです
蜻蛉さん本当にありがとうございました!

とりあえずジョーゼフさん居ないみたいなのでヒューイさんあたりに投票しておきますね?


さてさてマイルーマーの4人目ですが

視線の先には


酔っ払いがいた

視線の先には

酔っ払いがいた


ちょっとまって何だこの状況


というわけで

四人目シイナ


四人目は『スタイリッシュ・レディ』 シイナさん!


の予定!!


インタビューもそうですけど
とりあえず気がついてしまったのですがうさぎまだレベリングが間に合っておらずにまだSH帯なので

レベリングとかもしないとね!というかまずPSO2もっとインしないとね!(切実)


イライラ対策



インする時間も今後増やしていけたらいいなーと思いながら今回はここまで!

閲覧ありがとうございましたー


スポンサーサイト

腹を割ってはなっそう

――腹を割って話そう――
マイルームの世界にじぇむ。さんの『らしさ』が躍動する!

どうもうさぎです
いやーまだまだ寒い日が続いていくと思いますのでみなさんも風邪とかインフルエンザには気をつけてくださいね!

え?最近更新サボリ気味だって?そんなばかな




まじごめんなさい

最近はウトウトしがちだし、体調管理も含めて気をつけまぁす・・・!

さてそんなこんなでようやくマイルーム企画の二人目のじぇむ。ちゃんさんの紹介です

ふたりめ ハードルブレイカーさん

さあ早速いってみよう!
※マイルーム企画のだいたいの概要とかはこちらの記事から

あてんしょん


SSとかインタビュー内容などが中心の記事なのでちょっと長めの記事になります
時間のあるときにだらーっと見るのが丁度いいかもしれないです
なのでごまスティックでも食べながらご覧ください

ごまスティック画像【ステマ】



じぇむ。さんといえばたびたびこちらのブログでネタに紹介させていただいてるお方で
等身大でありのままPSO2を楽しんでいるとっても素敵な方です褒めたのでメセタください
今回はそんなじぇむ。さんが作り出すマイルームからいろいろと学んでいこうと思いますー

じぇむ。さんのSSで見るお部屋全貌


■中央部屋

じぇむ部屋中央

おお!きれいにまとまってる!まともだ!ハハッ、無礼講です

お城っぽいどこか荘厳な雰囲気が素敵
そして中央にあるSAプロジェクターがすごくいい味だしてます!


■(出入り口を背にして)右側の部屋

じぇむ部屋右

青を基調としたつくりですねー
こちらのほうは落ち着いてお話できそうな空間になってます
うさぎ(残念なほう)と違ってうさぎ(ルームグッズ)はかわいいですね!癒されますね!

■(出入り口を背にして)左側の部屋

じぇむ部屋左

こちらはピンクを基調としたお部屋
所々を彩る小物や家具(ラッピードールやオルゴール、貝など)がいいアクセント!
ちなみにこのお部屋は過去にうさぎがテロで台無しにした経緯あり。黒歴史ですね!

■各部屋のバルコニー

<左側:ピンク基調の部屋バルコニー>

じぇむバルコニー1

お風呂なエリア。雪見風呂ならぬ宇宙見風呂のような感じでしょうか
いったりきたりウロウロする船をみながらゆっくりできそうですね!

<右側:青基調の部屋バルコニー>

じぇむバルコニー2

緑とキノコ(雑な感想)

繰り返す

緑とキノコ(尺稼ぎするクズ)

<中央部屋バルコニー>

いい感じに収まるアングルが見当たらなかったので二分割

じぇむバルコニー3の1

じぇむばるこにー3

武器ホログラムと中央にはマイクとギター、これは何か意味がありそうですね!
※このことは記事後半にて後述します

ぱぱーっとSSで紹介させてもらいましたがこんなかんじの雰囲気です!

あれっ・・・

意外としっかり作りこんでいる・・・? ←舐めきった発言

ふたりめ ハードルブレイカーさん

ま、まずい!このままでは名前負けしてしまう・・・!

うさぎがわりと本気で考えた†森羅万象の真実†(ただの二つ名)が・・・!

ハードルブレイカーベイベー→意外としっかりしてるベイベー

あっ平凡だ!

ってちがうちがう

かに(哲学)

やっぱり天才じゃないか(悦)

ここからはそんなセンスが光るじぇむ。さんにマイルームに関していろいろ聞いてみるよ!

じぇむ。さんに聞く!マイルーム事情



※インタビューに関してはチャットログを流用しております

うさぎ  「荒ら・・・いんたっびゅにきました!」
じぇむ。 「いらっしゃいましw」

腹を割って座する

マイルームの楽しさとは?


うさぎ  「マイルームの楽しさとはどこにあるとおもいますか!」
○ザリンダ 「光合成で生きるって」 ←チームチャット
じぇむ。 「自由度とみんなが気楽にしゃべれること!」
うさぎ  「うんうん」

うさぎ  「お話が弾むくうかんだよね!やっぱり!」
じぇむ。 「うむ!」
じぇむ。 「曲も自由自在なのがいいですね」

自由度という点は前回紹介したあっちゃんさんと同じで、おそらくみなさんが一番感じている点な気がします

なにを自由度として捉えるかは人にもよりますが

じぇむ。さんは「人と気楽に喋れる」という点でもマイルームの魅力として捉えていられるようです
お部屋ごとに対面式のつくりで椅子やソファーが置いてあるのもきっとそういったところからもきているんですね

じぇむ対話中


気楽に楽しく過ごしたいゆえの「らしい」悩み


うさぎ  「ルームをいじっている途中で不便に思ったこと・感じたことがあればはきだしちゃってください!」

じぇむ。 「やっぱりいくつかあるけど」
じぇむ。 「1つめがルーム設置コスト」
じぇむ。 「2つめが一番思ってることなんだけど」
じぇむ。 「人数が12人までなこと」

うさぎ  「たしかに12人はすくないんだよねぇ」
じぇむ。 「そうそうwせっかく広い空間あるのにもったいなくてねぇ」

うさぎ  「ルームコストはこれでもふえたんだぜ・・・」
じぇむ。 「そうだったね…w」

設置コストはマイルーマー永遠の課題だとしても
二つ目に上がったじぇむ。さんが一番思ってること

言われてみれば「ああ、確かに」と思ったのと同時にじぇむ。さんらしい意見だななんて思っちゃったのは内緒です(誤爆)
マイルームでもみんなで集まってわいわいしたいよね・・・!

「気持ち」を大事に、人と人が繋がる空間へ


うさぎ  「マイルームをいじっていると何気に時間がかかりますよね!」
うさぎ  「と同時に」
うさぎ  「家具調達にあなたの大切なメセタもきがついたら・・・!みたいなことも起こる危険性もあるのがマイルーム」

うさぎ  「そんなマイルームにおいてじぇむちゃんなら」
うさぎ  「お部屋を1から作るとしたらどのくらいまでメセタをかけれますか!」

じぇむ。 「ふむむそうだねぇ」
じぇむ。 「作りたい!って思ったテーマなら」
じぇむ。 「5Mくらいまでw」

うさぎ  「うさぎは所持金の4分の1くらいまでならだせます」←必死の背伸び
じぇむ。 「wwww」
うさぎ  「なるる!」

じぇむ。 「お金あれば10(M)かなぁ」
うさぎ  「やはり所持金と要相談というかんじですかねー」
じぇむ。 「そうねぇw」

じぇむ。 「あでも」
じぇむ。 「1つは絶対みんなから頂いたもの使いたいからそれ専用に部屋作ってるよ
じぇむ。 「私のうしろのルームとか」※ピンク基調のお部屋です

うさぎ  「ほほう!」
じぇむ。 「使わないともったいないのもあるけど」
じぇむ。 「テロだとしても気持ちって大事だと思うの

うさぎ  「なるほど」
じぇむ。 「すごいくさいこといってるかもだけどw」

うさぎ  「いやいや」
うさぎ  「人と繋がるのものオンラインゲーム!」
じぇむ。 「だねw」
じぇむ。 「テーマもいただきものというw」

うさぎ  「出会いを大切にするというのはすごくいいことだとおもいます!」
じぇむ。 「うん、ありがと!」

うさぎ  「シャワールームテロ事件・・・いやな事件だったね・・・」
じぇむ。 「ww」
じぇむ。 「いあいあw」

じぇむ。   「後ろの部屋にちゃんと置かせてもらってますw」
うさぎ  「犯人はだれだったかのう・・・(遠い目」←完璧な演技
じぇむ。 「あれ、、、記憶が…」

先ほどのピンク基調のお部屋はなんとほぼいただいたもの(一方的=テロ行為も含む)で作っていたという!

お部屋はテーマを決めたり、自分が置きたいものを置いて自分が満足いく空間を作り上げる
当たり前といえば当たり前ですね

でもこういった気持ちのこもったお部屋というのもすごくいいと思います
思わずロックベアレリーフ置いてしまいました(台無し)

がたがたのやつ



等身大に「自分を表現する」バルコニー


うさぎ  「これは個人的なしつもん!」
じぇむ。 「はいw」

うさぎ  「すぐそこのバルコニーにあるウェポンホログラムで飾られている武器たちは」
うさぎ  「お気に入りだから?自分で掘ったから?などなど理由があるものだと思われますが」

じぇむ。 「うんうん」
うさぎ  「じぇむちゃんの場合はどんなりゆうでした?」

じぇむ。 「えっといちおう自分で掘ったものだからっていうのもあるんだけど」
じぇむ。 「左から順に拾った順になってるのと」

じぇむ。 「あとは私が気に入ってる4人のマイキャラのメインウェポンっていうのと」

じぇむ。 「あのバルコニーは自分の個性で固めようと思って」
じぇむ。 「楽器が私で+自分のマイキャラ代わりっていうのがあるの」

うさぎ  「ほほう!」

じぇむ。 「マイキャラ4人揃うことって出来ないし」
じぇむ。 「武器だけでもと思ってw」

うさぎ  「なるほど」

じぇむ。 「だからメイン武器かわったら」
じぇむ。 「あそこも変えるつもりw」

うさぎ  「リアルタイム更新ですね!」
じぇむ。 「うぬうぬ!」

じぇむ。 「楽器はギターやってるからって理由でギターw
うさぎ  「つまり今のじぇむちゃんを知りたければバルコニーを確認しろと!」
じぇむ。 「そうそうw」

うさぎ  「ふぬー」
うさぎ  「そういうお部屋の使い方すごくいいとおもう!」 ←えらそう

じぇむ。 「ありがとーw」

うさぎ  「なんていうか」
うさぎ  「等身大な表現がすごくいい」 ←すごくえらそう

じぇむ。 「最近はこそこそフレパ使ってマイキャラ同士でSS撮影するのが趣味w」


ロ○リンダ 「若人ちゃん撃破であひんが覚醒してうおおおおおおおお///」

↑チームチャットで積極的にログを汚していくチームマスターの鑑


じぇむ。 「恥ずかしいなww」
じぇむ。 「恥ずかしいじゃないw」
じぇむ。 「てれるw」

うさぎ  「そしてチャットログを汚すチームマスターである」
じぇむ。 「ww」

ここで先ほどのバルコニーにあった武器と楽器の理由が分かりましたね

オンラインゲームですからたくさんの人がいて
自分が知らないところでも他のプレイヤーの間で様々な物語があるのと同じように
自分にも自分だけの物語というものがあったりすると思います

そんなある意味自身の分身ともいえるキャラクターたちとのゲームでの歩みを形にする――
見ていて微笑ましくなっちゃいました!

がおー
プロジェクターのSA選択や置き所等もセンスが光る

ちなみにうさぎは始めた頃とかは全然SSを撮ってなくてちょっと後悔してたりします・・・w


じぇむ。さんにとっての「マイルーム」とは?


うさぎ  「先ほどはマイルームの楽しいところや魅力についてお話いただきましたが」
うさぎ  「じぇむちゃんにとってPSO2におけるマイルームは」
うさぎ  「どんな立ち位置にいるのでしょうか!?」

うさぎ  「ちょっとややこしいか」
じぇむ。 「ふむふむ」

うさぎ  「あなたにとってまいるーむとは!?みたいな趣旨です」
うさぎ  「答えにくかったら直感とかなんとなくでもいいので」

じぇむ。 「曲でも流してるけどなにかあったとき落ち着く場所なのと」
じぇむ。 「個性様々で楽しいところかなw」
じぇむ。 「あとはぶっちゃけれるばしょw」

うさぎ  「ふぬー」
うさぎ  「個性様々というのは他の方々のお部屋って言うことでしょうか」

じぇむ。 「そうそうw」
じぇむ。 「自分だけの空間じゃないから」
じぇむ。 「PSO2やってる人数分の個性があるとこ!」

ロザ○ンダ 「ラヴェールさんとデートイベントとかあったら仕事そっちのけでインするのになーボソッ」 ←チームマs



うさぎ  「〆の言葉うばわれたーーー」
うさぎ  「さすがじぇむちゃん」

じぇむ。 「www」

うさぎ  「同じテーマでつくってもどこかにらしさが出るのがお部屋だと思ってます」
うさぎ  「その違いこそが自分らしさだと思うの」

じぇむ。 「うんうん!」

じぇむ。 「フレンドにミニルームの人いるんだけど」
じぇむ。 「好きな小物置いてそれでも毎回行くたびにかわっててすごいとおもったw」

うさぎ  「なんかおしゃれだな!」

うさぎ  「あっ そういえば」
うさぎ  「ラティって3V確定なんですか!?」 ←空気を読まないKYトーク

じぇむ。 「そうらしいよw」 ←乗っかってくれる聖人




以降は他愛ない会話でお話が弾んでしまって気がついたらもうすっかり深夜帯!
まあいつものことですけどね

でもそんないつものことが実はすごい宝物だったりするんですよね
あとじぇむ。さんフレコ交換ありがとうございました!(私事)

クチート育てなきゃ(使命感)

あと実はじぇむ。さんいわく「ごちゃごちゃしてる没部屋」を見せてもらったのですがそれも紹介すると
さらに長くてグダグダになっちゃいそうなのでそれはまた後日、おまけとかで・・・紹介しますね!

infiltrate!
一応SSは何枚か用意してたのですが今回はさわりだけね!(姑息な延命)
こちらのお部屋はなんていうかいい具合に吹っ飛んでてすごく好きです!


【定期】ごまスティック
トランザム(ごまスティック)

マイルームだけではなく、じぇむ。さんのらしさ溢れるご活躍に今後も期待しております!

さて今回で二人の方を紹介させていただいたこの企画

3人目は"地獄の支配人"(ルーラ・オブ・ザ・ヘル)こと蜻蛉さんが登場!

三人目 蜻蛉さん

えっ 変な二つ名みたいなのつけるなって?

だってこっちのほうがカッコイイじゃないですか(真顔)

なお、苦情は受け付けない模様



おまけん

使いどころが全く思いつかなかったじぇむ。さん作のイラスト

かにのような何か

かがみもちっぱ

なお、苦情は受け付けない模様

閲覧ありがとうございましたぁ!
みなさんあけましたね、おめでとうごじあます!
2015年ですねー

なんだか新年を迎えたという実感が沸かずに迎えてしまった気もしますが、テレビで駅伝やら高校サッカー(新潟かったー!やった-!3回戦で散りました)やらお正月の特番を目の当たりにしてああ、年を越したんだなってようやく実感できるようになってきたうさぎです



↑たぶんこれのせい

みなさんは新年をいかがお過ごしでしょうか
うさぎはあいも変わらずごまスティックばっかり食べてますおいしいもんね

少し遅れたご挨拶になりますが、去年はたいへんお世話になりました
本年度もうさぎみんとをどうかよろしくお願いします

あけおめん!



そしてリンクのほうを追加させていただきました
ご快諾してくださってありがとうございましたー!
※追記あり



※こっそりあたらしく追加させていただきました!


これからもよろしくおねがいしまぁす!
リンク・・・随時・・・募集中・・・です(超小声)

あとべらどんなさんのブログにて差し上げたイラスト紹介されてました
嬉し恥ずかしくもありがとうございましたぁ!

その記事はこちらから

(*‘ω‘ *)



今回は新年のご挨拶ということでこんなかんじですかね!
1月は12月みたいにほぼインできないっていうことは無いと思いますー
見かけたら仲良くしてくださいね

おまけ 新年早々のうさぎSS
初詣しなくちゃ
初詣いきました

フェザークラウンやばいつよい
あとフェザークラウンがやばいかわいい

ごまスティック画像【ステマ】



新年早々こんなやつでごめんなさい(エクストリームジャンピングスライドイン五月雨式バク転ウィンドミル土下座)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。