スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Could you show it to me? 三人目 『地獄の支配人』蜻蛉

 26, 2015 00:30

【企画タイトル】あなたの素敵なマイルームみせてください

うさぎです
マイルーム紹介させてくださいよぉ的な企画『Could you show it to me?
今回で三人目のマイルーマーの紹介ですー
その辺の雑な概要などはこちらから

今回はうさぎの偏見と独断により名づけた地獄の支配人(ルーラ・オブ・ヘル)こと蜻蛉さん!
なまえかっこいいよね・・・?

三人目 蜻蛉さん

蜻蛉さんといえばブログのタイトルが示すようにまさに拳で語る殴打屋さん

そして

誰かがいない

ジョーゼフ大好きな殴打屋さん
※そういえばジョーゼフさんはファイターでナックラーですもんね!

うさぎの恐ろしく雑な紹介は放っておいて、
そんな蜻蛉さんの持つ『もうひとつの顔』を今回いろいろと見ていこうと思いますー


蜻蛉さんの持つ『もうひとつの顔』の正体とは・・・!?



SSで見るルーム概要



まずはじめにSSで全体の概要を紹介する前に簡単な紹介をー
今回紹介させていただくお部屋は『双六』というテーマに特化したお部屋のつくりになってます

ひとつのテーマを貫き通す姿勢やこだわり、そんなところを学んでいきたいと思います!(まじめ)


※3部屋全部使ってひとつの双六会場となっているので今回はあえて区画ごとの紹介ではないです

地獄への潜入

双六会場2

双六会場1

双六会場3

双六会場4

双六会場5

SSでもわかるようにウェルカムマットをマス目に見立ててアノ・サイコロを投げて進んでいくまさに双六部屋ですね!

それぞれのマスで発生するイベントテキストも各観測素子90個集めなど当時を知るユーザーなら思わず苦笑いしてしまうようなテキストから

ヒューイが五月蝿いスタートに戻るなどそのキャラクターならではのイベントテキストなども様々あってとても豊富でした

ちなみに入り口(中央部屋)がスタート&ゴール地点になってます



8秒に一人
職業スナイパーとかでも審査が通ってしまうカードがあるらしい





※会話内容についてはチャットログを流用しております


ウェルカムマット
「"いらっしゃいませようこそ地獄の双六会場へ"」

うさぎ
「おじゃましてましたー!改めましてこんばんは!」 ←フライングでお邪魔してたクズ


蜻蛉
「いらっしゃいませー どうぞ好きなだけ撮ってくださいまし」

※さっそくSS連打するうさぎ


蜻蛉
撮り終わったらAに移動します


なんと今回は新規作成中のお部屋を公開してくれるという!なんてふとっぱらなんだー!

ありがたやー
これもごまスティックのおかげ・・・!?
ありがたやー

ごまスティック画像【ステマ】

※このブログは限りなくごまスティック成分満載で構成されています

ごまスティック(ステマ)


ではその試験運用中というお部屋にもいってみましょうー


SSによる試験運用(テスト)中のルーム概要



試験部屋1

試験部屋2

試験部屋3

試験部屋4

試験部屋7

休憩エリア(セーフティーゾーン)完備!洗濯機もフル回転!
試験運用中ということなのでこれからまたどういう感じに仕上げていくのかも気になりますねー

そして右側のお部屋は

試験部屋5

試験部屋6

そこには双六の疲れを癒してくれるような空間がッ

蜻蛉さんとの対談2


それではこのあたりで蜻蛉さんに色々とお話を聞いてみようと思いますー


蜻蛉さんにきく!マイルームあれこれ



うさぎ
「それではいくつかご質問させていただいてもよろしいでしょうかー硬く考えすぎずにきらくーにこたえてくれるとうれしいです」


蜻蛉
「どうぞ」


いかに仕掛けをいれるか


うさぎ
「マイルームを作るときに、気をつけていることや、拘っていることなんてあったらおしえてください!」

蜻蛉
「いかにコスト内で仕掛けを入れられるか、あとはぷそネタをどう入れるか」


うさぎ
「コストとの戦いはやはり永遠のてーまですからねぇ・・・!」

「さっきのお部屋でもところどころになつかしいなー!なんて思わせる内容などが散りばめられていてとっても面白かったです!」


蜻蛉
なんで市街地なんだよ森林来いよ」 ←当時2鯖は森林緊急がなかなかきませんでした

うさぎ
「懐かしい・・・!」




双六といえばマス目にいろんなイベントテキストが書いてあって、プレイヤーはそのテキストに従って遊んだりしますね

そのイベントを考えるだけでも大変ですがさらにそれをPSO2仕様にしたりするのは想像しただけでも・・・

あっ、すごい大変そうだくらいしか想像できないいいいい ←脳死の限界


それだけじゃないのが蜻蛉さんのうさぎがすごいなーとおもったところ

最初のほうでもちょろっと書きましたが

PSO2ユーザーあるあるや2鯖あるあるのネタからPSO2に登場するキャラクターのネタ、さらには武器の種類やコスチューム、ヘアスタイルなどなど本当に話題が豊富でした

やっぱりそういった共感できる要素はプレイヤーを惹きつけちゃいますよね!


蜻蛉さんとの対談
置くものよっては設置制限なんてあるルームグッズですがウェルカムマットは150個まで置けるそうです





使えるものは使っていくスタンス


うさぎ
「次の質問!ずばりマイルームにはいくらまでメセタを使えますか!」

蜻蛉
「ぶっちゃけてしまうと、双六やってるうちは0でもいいやと言えば0でも・・・」

「かけた金額なら1Gいってるんじゃないですかね」

※1G=1,000,000,000

うさぎ
「ひ、ひええ!」 ←ひえええ!

蜻蛉
「でも今後はサイコロみたいに使えそうなものが出れば500kくらいかなぁ」

うさぎ
「後の家具の実装次第では・・・っていう感じですね」

蜻蛉
実装されたものが使えれば使っていく、そんなスタンスでございます


あくまで『双六』に基づいて構築していく姿勢、さすがです
うさぎはあれいいなーとか家具に振り回されてコンセプトが迷子になりがちですので勉強させてもらいますーヘッヘ(ペコペコ)

溢れでる小物臭・・・!平常運転です



うさぎ
「関連付けでもういっこー」

実装してほしいって家具や要望があればぜひ!

蜻蛉
「あえてひとつ出すとすればエネミー系グッズですかね」

「ベアとか龍族以外にも欲しいです」

うさぎ
「たしかにエネミーはたくさんいるんだし、もっとあってもおかしくないですねー」

ドゥドゥとかいうエネミーは実装されましたけどね、やっぱりもっと居たほうがそれぞれテーマとしてもメリハリが出て作りやすそうですね!」

蜻蛉
「うむうむ、レア種もだしてほしいところ」

「あ」

「凄く関係ないですけどマイルで畑耕したいです」


蜻蛉さんとの対談3


蜻蛉
「このマットぐらいでいいんでアクセスしたら鍬でザックザックやるだけでもいいですから出してもらいたい」

うさぎ
「興味深いー!なんていうか一気に生活感でますね!」


なんだかそれで野菜とか育ててアイテムとして使用できる、みたいな要素とか実装されたら面白そうですね

うさぎはルームグッズにアクセスしたらそれぞれアクションとか出来たら面白そうかなーと思ってました
食べ物系なら食べる動作とか、オフトゥンならちゃんとかけて寝る動作とか!





楽しんでもらえたら、ラッキー


うさぎ
「蜻蛉さんが思うマイルームの楽しさや魅力ってなんでしょう!」

蜻蛉
自分が楽しめる物を作れること、相手が楽しめるかどうかは度外視

うさぎ
「ふむ、まずは自分が楽しめるものを作る!ですか」

「楽しいことをしよう!って思っても自分が楽しめなくちゃそれは嘘ですもんね」

蜻蛉
「その結果、他の人が楽しめないならそれでいいし、楽しんでもらえたら、ラッキー

うさぎ
「そういう意味では割り切ってる側面もある、ということdっですね」

誤字なんてしてねぇし」 ←清清しいまでの自己申告

蜻蛉
スルーしてたのに

うさぎ
自ら墓穴を掘って枕元でうわああああああああってするタイプです

蜻蛉
「ごまスティック食えよ」 ←

うさぎ
「いただきます!」

蜻蛉
試作で没になったのなんていくらでもあるさー割り切り大事


蜻蛉さんとの対談4



マイルームは『地獄に突き落とす場所』である


うさぎ
「最後の質問ですー先ほどの質問とすこし性質が被ってしまいますが」

「マイルームの魅力は自身が楽しめることと先ほど仰っていましたが、では蜻蛉さんにとってマイルームとはPSO2で、どんな存在でしょうか!」


蜻蛉
「マイルームは地獄へ突き落す場所である」

うさぎ
「それはマイルームが・・・その・・・おにちく仕様・・・ということなんでしょうか・・・!」

蜻蛉
「まだVHだよ」

うさぎ
「/toge /la crash な、なんだ・・・と・・・!」 ←ここぞとばかりに吹っ飛ぶロビアク

(以降いろいろと会話)

うさぎ
「こんなかんじですねーありがとうございました!むしろ終始ピロピロしててまじごめんなさいって土下座するレベル」

※まじめにきいてます

蜻蛉
「土下座してピロピロしながらすするのはあまねさんの特権だから」


※参考画像

あまねさん
しかも浮いてる!すごーい!


蜻蛉
アンリ使いまくったうえに器用

うさぎ
「フォトンとかいう頑張れば何でもできる何か」

「となんだか居座ってしまってもうしわけなかったです!」

蜻蛉
「いえいえー」




ひとつのテーマに一貫する大変さやこだわりも話を通して学ぶことが出来てよかったです
蜻蛉さん本当にありがとうございました!

とりあえずジョーゼフさん居ないみたいなのでヒューイさんあたりに投票しておきますね?


さてさてマイルーマーの4人目ですが

視線の先には


酔っ払いがいた

視線の先には

酔っ払いがいた


ちょっとまって何だこの状況


というわけで

四人目シイナ


四人目は『スタイリッシュ・レディ』 シイナさん!


の予定!!


インタビューもそうですけど
とりあえず気がついてしまったのですがうさぎまだレベリングが間に合っておらずにまだSH帯なので

レベリングとかもしないとね!というかまずPSO2もっとインしないとね!(切実)


イライラ対策



インする時間も今後増やしていけたらいいなーと思いながら今回はここまで!

閲覧ありがとうございましたー


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。